男性にピッタリのシャンプー

株式会社IPSコスメティックスの商品はやっぱりすごい 男性の場合は頭皮の皮脂分泌が活発ですが、その皮脂は
しっかりと取り除く必要があります。

皮脂が酸化して毛穴を塞いでしまうと丈夫な毛髪が育ち難くなり
ますし、それによって抜け毛が増加する原因にもなってしまいます。

丈夫な毛髪を育む為には頭皮を綺麗にする必要がありますので
その為にも毎日のシャンプーをしっかりと行う必要があります。

頭皮の汚れをきちんと落とす為にはコスメティックスシャンプー選びが大切になりますが、
その際にはスカルプ系のコスメティックスシャンプーを選び出すと良いでしょう。

スカルプ系のコスメティックスは頭皮の汚れを落とす力が強く、頭皮をより綺麗な
状態にする事ができます。

また、コスメティックスによっては毛髪を太くする成分が配合されていますので、
使用し続ける事によって太く丈夫な毛髪にする事ができます。

因みに脱脂力が強過ぎるコスメティックスですと頭皮に必要な脂分まで奪ってしまい、
それによって頭皮環境が却って悪くなってしまいますので注意が必要です。

頭皮のにおいがするのは汚れのせい?原因は?

IPSで美しく気になる体臭の原因になってしまうのが、頭皮のニオイです。

そんなニオイに含まれるのが「ノネナール」という成分になります。

ノネナールは不飽和アルデヒドの一種であり、油臭くて青臭いニオイを発生させます。

成熟したビールやそばの芳香成分でもありますが、体臭成分として人間の体でも発生します。

2001年に資生堂リサーチセンターの土師信一郎らによって、
体臭の中にも存在することが見出されて、加齢臭との関連が研究されています。

男性の方が皮脂が多いため目立ちやすいですが、女性も加齢臭は発生されます。

このようなことから、男女ともにしっかり対策していくことが大切です。
対策方法としては、1日一回しっかりシャンプーを行うことや、ドライヤーを使って髪の毛を乾かします。

頭皮のベタつきが気になるときには、緑茶やウーロン茶を軽く含ませたコットンで
頭皮を拭くことで、ニオイの元になる成分を吸収し、ニオイを抑えらます。

また、皮脂を増やさないために食生活も気をつけましょう。

頭皮ケアのために使いたいシャンプー
高品質シャンプー

IPSコスメティックスのシャンプーは、男性にもお使いいただけます。

頭皮や髪に合うシャンプーが中々見つからないとお悩みの男性は
IPSコスメティックスのシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

保湿力が高い

頭皮とリンパの関係性

美しく健康的な毛髪を維持するためには、毛髪のお手入れの一つとして頭皮のコンディションを
整えることが重要だと考えられています。

健康な頭皮とは皮膚が柔らかく弾力性があり、リンパや血液の循環が行き渡っている状態を指します。

頭皮が乾燥してフケや痒みがある場合や、皮脂汚れや毛穴汚れが取り切れておらず、
ベタつきが気になるという状態の方は頭皮のコンディションが悪くなるだけではなく、
循環も悪くなってしまうので自然と毛髪にもハリやツヤが無い状態に繋がってしまうのです。

髪のお手入れ

そこで頭皮のコンディションを整える為に最初に行うべきなのが、頭皮の循環を良くするためにも
体のめぐりを意識して行うマッサージが効果的といわれています。

そもそもこの機能とは、身体中を張り巡らせている管が体内の老廃物を排除したり、
細菌の撲滅や体内に侵入したウイルスや細菌、異物が血管内に入ることを妨げる働き
を持っている重要な体の機能です。

この管は頭皮にも多く存在しており体内の老廃物を蓄積させないためにも、マッサージを
きちんと行うことで循環をスムーズにさせて、頭皮のターンオーバーを活性化させましょう。

頭皮のマッサージというと、多くの方が頭の部分のみを優しく揉み込むようなお手入れを
行う場合が多いのですが、頭部全体の循環を良くするためには鎖骨下にある鎖骨リンパ節を
丁寧にマッサージすることで、体のめぐりを改善させる効果が期待できます。

お手入れ方法は両手を交差した状態で鎖骨のくぼみ部分に指を置いて、外から中心に向かって
くるくると円を描くように動かしていきます。

管がたくさん集まっている耳の下には、中指と人差し指で挟みながら小さな円を描くように
動かすと効果的です。

鎖骨周りのお手入れを行ったら、次に頭部のマッサージを行っていくのですが、基本的に
お手入れを行うのは開いた時間などを利用して、何度でも行うことをおすすめします。

頭部のお手入れを行うと血行の流れが改善するだけではなく、リラックス効果もあるので
疲れが気になった時などに行うようにしましょう。

マッサージ方法は親指を耳の後ろ側にあるくぼみに当てて軽く押し、親指を耳の後ろの
くぼみに当てた状態で、残りの指で後頭部を包み込むようにゆっくり動かし、首筋に
向かって移動させます。

頭頂部の中心を指で軽く押し込み、最後に手をグーの状態にしてからこめかみに当てて、
首筋に向かって流すイメージで円を描くように動かしましょう。

 

ヘアサイクルの成長期のタイミングを知っておきましょう

美しい毛髪を手に入れるためには、頭皮のお手入れと同時に自分のヘアサイクルを
きちんと理解しておく必要があります。

最近ではドラッグストアなどで育毛剤や育毛シャンプーなど頭皮ケアが行えるアイテムが
多く販売されており、普段のお手入れに取り入れる方が増えてきています。

しかし髪の成長する時期など正しい知識を身につけていないと、頭皮ケアの効果が十分に
得られない可能性も出てくるので、本格的にお手入れを始める前に正しいお手入れ方法を
理解するようにしましょう。

髪が成長し、抜けていくサイクルは、成長期と移行期、休止期の3つの段階があり、
休止期に入ると毛根はこれ以上毛が成長することがなくなるので、約2~3ヶ月ほどで
自然と抜け落ち、再び新しい毛が生えてくるという流れです。

普段シャンプーやブラッシングをしていると毛が自然と抜けることがありますが、
人間は1日で約80~100本ほど毛が抜けるといわれています。

この時に自然と抜ける毛は、既に休止期に入っており髪の寿命が来たと判断されるので、
毛が抜けても毛根は休止期に入っている状態なので時間が経てば新しい毛が生えてくる
ことになります。

そのため成長が終わってしまっている毛に対して、いくら育毛剤や育毛シャンプーを
利用しても、これ以上の成長を促すことはできません。

この育毛成分が作用するのは、成長期と呼ばれる髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂が
活発に行われる時期です。

この時期に入ると毛球部で作られた毛が上部に押し上げられていき、現在頭皮から生えて
いる約85%の髪の毛は成長している状態と呼ばれています。

体毛には全て毛周期がありますが、まつ毛などの体毛と比較すると髪の毛は毛が生えて
抜けるまで約2~6年の周期で抜け落ちると考えられているのです。

綺麗な髪

そのため普段から頭皮ケアを行う習慣をつければ、何もお手入れをしていなかった時よりも
毛の成長を促すことができますし、頭皮のコンディションを整えることによって、毛が
抜けにくくなり薄毛を予防することが出来るメリットがあります。

近年増えてきている薄毛の原因には、成長している髪の比率が少なくなり休止期の髪が
増えているといったサイクルの乱れが起こっており、日常的にストレスや不規則な生活習慣
が影響している方が多いです。

また間違った頭皮ケアを続けていたり、喫煙や運動不足なども薄毛の原因になるので、
普段から行えるお手入れは、自分の頭皮のコンディションをしっかり確認してサイクル
を乱さないように規則正しい生活をおくることを心がけることが大切です。

さらに頭皮環境を整えるipsコスメティックスシャンプーや、育毛剤を並行して取り入れれば健やかで
美しい毛髪を手に入れることができるようになります。