「知らなかったコスメの話」

会社の場所

株式会社ipsコスメティックスの商品はやっぱりすごい 女性だけでなく男性にとっても、美容というものは欠かせないものとなっている
今日この頃ですが、よい化粧水や化粧品を使用すればするほど、
その美白効果や、美容効果というものは高くなってくるものです。

もちろん自分自身の肌に合う化粧品や化粧水を利用する事も重要ですが、
人気の高いものは総じて、質が良いと言ってもよいでしょう。
質の高い製品を作る会社

IPSコスメティックスは、化粧品を利用するすべてのお客様に、日々を美しく
暮らせるように、素晴らしい化粧品を提供しています。

IPSコスメティックスの製品は肌へのヘア用品をはじめとして、ヘアケア用品、そのほか
サプリメント等もともに販売しているために、多くの人が幅広い用途で利用する事が出来ます。


株式会社IPSコスメティックスは、本社を東京に構え、大阪に支社が置かれています。
設立は1999年3月16日となっています。
本社の詳しい住所は、目黒区の下目黒1-8-1にあるアルコタワーに12階になっています。
また、大阪府にある支社がおかれている場所は大阪市の中央区南船場4-4-3にある
心斎橋東急ビルですので、とても分かりやすい場所となっています。 IPSの良い商品

本社近くの目黒一体は、おしゃれなカフェや、アンティークな雑貨やさんも多くあります。
楽しみながら歩けるのでとてもお勧めです、ぜひ訪れてみてください。

IPSコスメティックスの支社のある南船場とはどんな町?

IPSコスメティックスの支社は大阪メトロ(地下鉄)の御堂筋線と長堀鶴見緑地線が
交差する心斎橋駅のすぐ近くにあります。

駅から北改札口を出て3番出口に向かうと、支社の入っているビルへ行くことが出来ます。

このビルは交差点の角に立っています。
この辺りは、大阪市の中央区南船場の4丁目という所になり、周りには沢山のビル群が建ち並びます。

オフィス街でもありますし、南北に通じている御堂筋や東西に繋がっている長堀通りは
大きな通りになっており、車の交通量も多いです。

近くには高速道路もあります。ショッピングの出来る場所でもあり、ファッション誌などで紹介されることもあります。

ところで、船場地域と言えば、古くから繊維問屋街として大阪ではよく知られていましたが、
時代と共に街の様子も変わり、今では高級ブランド店や飲食店なども出来ています。

この船場は南北に分けて、北船場と南船場という地域名でも呼ばれることがありました。
その頃の南船場は、現在の住所上の南船場とは違う地域をも含んでいます。

というのは、1982年に南船場の住居表示を行い、住所として明確に南船場の場所が定められたためです。
現代に住む人は今の住所が付いている場所だけを南船場と呼ぶようになっています。