「知らなかったコスメの話」

マット肌に仕上げる

株式会社ipsコスメティックスの商品はやっぱりすごい化粧下地はメイクアップを行う上で大切な作業であり、
適切なコスメティックスを選択することが大切になります。

近年、下地にはマット肌を実現するコスメティックスが
各化粧品メーカーから多数開発・販売されています。

陶器のようなツルッとした質感を実現することが出来るので、
ファンデーションやアイシャドウなどのメーキャップ化粧品を使った時に
ムラの無い完成度の高いメイクを行うことが可能です。

ベースメイクの基本!ファンデーションの役割と歴史

女性は化粧をする機会も多く、特に若い人は人前に出たり、仕事柄毎日ファンデーションを使う女性が大部分を占めています。
パウダリーファンデーションの歴史は1970年代から始まり、外国から伝わり女性の間でも化粧が一般的になりました。

外資系ブランドが昔は大部分を占めていましたが、最近は日本でもパウダリーファンデーションが各ブランドから発売されるようになりました。
液体のファンデーションを塗ったあとにパウダーを塗ることで肌の質感も良くなり、ファンデーションのもちもよくなります。

肌に透明感がでて化粧崩れも防ぐ効果があります。
役割として、パウダーを塗ることで肌を綺麗に見せてくれて、ファンデーションが崩れないように防いでくれます。

汗をかいた時のテカリを防止してくれて、くすみやしみも目立たなくしてくれます。
パウダーが流行するようになり女性の肌がきれいに見えるようになり、化粧の仕方も変わってきた歴史もあります。
外資系ブランドの流行も続いています。

化粧下地と合わせて有効に使う

また、化粧下地は目のくまやシミなどを隠したり、ファンデーションや頬紅などの
付きが良くなるようにする用途にもよく使われます。ipsのスキンケアラインナップ

口紅などをする前に部分的に使用する特定用途向けのコスメティックスも存在しています。

メイクをクレンジング剤で落とし、洗顔を行なってから化粧水やローションなどを塗布して
乳液やクリームで肌を締める作業・化粧品のことを化粧下地と呼ぶこともよくあります。

コスメティックスには、用途によって使用する順番が変わり
効果も変わってくるので、化粧品の用途・成分・効果を把握することが大切です。

特に洗顔時は、メイクが肌に残らないようにしっかり確認する必要があります。
いつもメイクがしっかり落ち切らないのであれば、クレンジングまたは洗顔料が
肌に合っていないのかもしれません。

メイクをしっかり落としながら肌のダメージをケアしてくれる洗顔料としては
IPSコスメティックスの化粧石鹸が人気です。

固形石鹸であるため泡立てには少々時間がかかるかもしれませんが
泡立てネットを使えばクリーミーな泡が簡単に作れます。シンプルステップだから続く

美容のための成分もしっかり配合されており、どんな肌質の方にも
お使い頂けるようになっているIPSコスメティックスの化粧石鹸を
ぜひ試してみて下さい。